ドッグフード「レガリエ」の原材料から見た成分評価│口コミ・評判について

「ドッグフード「レガリエ」の原材料から見た成分評価│口コミ・評判について」のアイキャッチ画像

レガリエは2019年7月に発売されたフードで犬用・猫用とそれぞれ展開されています。

「愛犬の食いつけが悪い」「添加物が入ったフードは心配」といった飼い主が抱える悩みを解決するために、獣医師と共同開発し、世界一の品質を目指しているドッグフード。

その結果

「国産×ヒューマングレード×グレインフリー」

という答えにたどり着きました。

当サイトで推奨するフードは、グレインフリー、ヒューマングレードが基本ですが、レガリエドッグフードのポイントは原産地を全て公開していることです。

これは商品に絶対の自信がある現れとして評価できますね。

また、“獣医師が監修している”とのことですが、他のフードで使われる“獣医師が推奨”とは全く意味が異なり、開発にあたりしっかりと監修を受けているのも評価できます。

全犬種、オールステージ対応とのことですが、室内飼いの小型犬(~10kg)のワンちゃんに照準を当てたドッグフードとなっています。

マスターマスター
本当は全年齢対応と言いたいところを、こうして正直に公開しているのもメーカーとして安心できますね。ちなみに、試食会では96.8%が満足と回答しているので、味も間違いないと判断できます。

また、初回お試し500円(160g)で食いつきチェックできるのが嬉しいところです。

この記事では、そんなレガリエについての特徴や、原材料や成分評価をしてみたいと思います。

小型犬(~10kg)にベストな高品質ドッグフード

「レガリエ」の原材料や成分を評価!

まずはレガリエのポイントと概要をまとめ、原材料をチェックしていきます。

評価 4.5
主原材料 鶏肉、牛肉など
栄養規準(AAFCO) 認定
適応犬種 全犬種、全年齢対応 ※室内飼いの小型犬推奨
価格 初回お試し(160g):500円

単品購入(850×2袋):5,480円

定期便(850×2袋):4,280円(22%off

販売会社 オネストフード株式会社
公式サイト

【レガリエ】獣医師共同開発!国産×グレインフリードッグフード

原材料

肉類:鶏生肉、牛肉、鶏レバー、豚油粕、鶏油、乳清、脱脂粉乳

魚類:金沢港の旬魚、カツオ・マグロ魚粉、マグロオイル

野菜類:サツマイモ、ひまわり油、ごま油、トマト、リンゴ、ジャガイモ、ひよこ豆、タピオカ澱粉、ココヤシ粉末、アルファルファ、クランベリー、海藻、ミネラル類(Ca,Zn,Cu)、アミノ酸(タウリン、メチオニン、リジン)、フラクトオリゴ糖、乳酸菌、ビタミン類(B1,B2,パントテン酸.B6,B12,ナイアシン,葉酸,E,K)

成分値

粗タンパク質・・・28%、粗脂肪・・・10%、粗繊維・・・3%、粗灰水・・・7%、水分・・・10%

代謝エネルギー:347kcal/100g

ココがポイント

  • 生肉が主原料
  • 人間も食べられるヒューマングレード
  • 国産初のグレインフリーレシピを実現
  • 合成添加物無添加
  • 香料・着色料不使用
  • 獣医師が監修
  • 鮮度を保つための850gの小パック(開封後の使い切りを早めに)

原材料の約60%を肉類が占めており、高タンパクで動物本来の食事に近いフードとなっています。

鶏肉は宮崎や熊本など九州地域の鮮度の良い鶏肉を使用し、脂肪が少なくアミノ酸もしっかり確保しています。

生肉は80〜90℃の低温加熱製法で味わいと栄養をキープ。低温加熱製法は時間がかかり粒の形にもばらつきが出ますが、コストよりも品質を優先していることが伺えます。

牛肉は良質な赤身肉の多いニュージーランド産、オーストラリア産に加え、旨味の強い金沢産の和牛を使用しています。

ビタミン系は国産の鶏レバーを取り入れ、ビタミンA群やB群、葉酸などのビタミン類と、鉄、亜鉛などのミネラル源を確保しています。

魚類は製造工場近くの金沢港で水揚げされた旬の魚ばかり。

春や夏には、鰆(サワラ)、鰯(イワシ)、鯵(アジ)、秋や冬には、鯛(タイ)、鱈(タr)、ハマチなどを使っており、たんぱく源+オメガ3脂肪酸を摂取できます。近年注目が高まっているEPA・DHAなどのオメガ3系脂肪酸の供給源となります。

食物繊維は国産のサツマイモを使い、これはアレルギーリスクのある穀物代わりとしての炭水化物源となっています。

また、同じくリンゴも取り入れて食物繊維をより豊富にしています。

マスターマスター

レガリエの原材料はどれもヒューマングレードの品質と評価できます。ヒューマングレードとは食材すべてが人間でも食べられる品質のものを指しまし。近年のプレミアムドッグフードの基準ともなっていますね。

レガリエの良い点は、やはり産地を全て公開していることだと思います。

品質に絶対の自信があるからこそのレシピですし、これらは獣医師の監修がしっかりと入って作られました。

小型犬(~10kg)にベストな高品質ドッグフード

「レガリエ」の特徴

では次に、レガリエはどういった特徴があるのか説明していきたいと思います。

乳酸菌×オリゴ糖を贅沢に配合

乳酸菌は犬の腸の管理のために欠かせないものですよね。

レガリエでは、そんな乳酸菌と乳酸菌を支える役割を持つオリゴ糖をふんだんに使用しているようです。

オイルコーティングをしていない

参加の心配があるオイルコーティングをしないので、コーティング品独特の強いにおいとべたつきがなくサラサラの粒に食材のにおいがそのまま感じられるようです。これは犬にとってもうれしいことですね!

賞味期限が短い

多くのドッグフードは賞味期限が1年半∼2年ほどなのですが、レガリエは保存料を使わないため約9か月の実だそうです。しかし、国産かつ直販のみの取扱いなので賞味期限が短くても問題なく届けてくれるそうです。

お得情報!

レガリエの公式HPが、初回限定お試しパック160gが500円(送料無料)でオーダーできます。

【レガリエ】獣医師共同開発!国産×グレインフリードッグフード

「レガリエ」の口コミ評価一覧

アレルギーの心配がないです。

依然食べていたフードではアレルギーを発症してしまっていましたが、リガリエはまったく大丈夫。最高です!

味が気に入ったようでバクバク食べてます!

今までのフードとは食いつきが全然違います。

健康を優先して

愛犬の健康は食事に大きく影響されることをしり、プレミアムフードの中からリガリエを試してみました。材料の産地もしっかり書かれているので安心しています。

購入は公式サイト

リガリエは公式サイトより購入することができます。

リガリエの販売価格

  • 単品購入(850×2袋):5,480円
  • 定期便(850×2袋):4,280円(22%off

▼初回限定

  • 初回お試し(160g):500円

小型犬(~10kg)にベストな高品質ドッグフード

マスターマスター
まずはお試しパックでワンちゃんの食いつきをテストし、その後に定期便で購入するのがベストだと思います。

フードがなくなるタイミングで定期的に商品を配達してもらうコースになります。「初回発送日」「お届け周期」「次回発送日」などは、購入時に登録するマイページであとから変更することも可能です。

解約手続きもマイページから行うことができ(電話解約も可)、基本的に3回以上の受け取り後に解約可能となっていますが、ドッグフードはワンちゃんとの相性もあるので、2回以内での解約対応も行ってくれます。

また、定期コース解約に伴う違約金等は一切ないので安心してください。

定期便とは?

まとめ

ということで、レガリエについてご紹介しましたが参考になりましたでしょうか。

比較的新しい商品ですが、原材料を見る限りはとても安心してワンちゃんにあげることができますね。

小型犬(~10kg)にベストな高品質ドッグフード